Welcome!!!

     
     

since.2011.06.01


(-ゝ-)人(・∀・*)

/変態かっぷる誕生!\


自己紹介


みくろ&黄緑さん

その他の登場人物


変カプ辞書

前ブログ


↓素材お借りしました!↓



     

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



カテゴリ


月別記事





           

  

スポンサーサイト

2013.12.28 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -

    良い夫婦の日徒歩デート【3】

    2013.11.29 Friday
    0
      JUGEMテーマ:相思相愛



      前回の記事では夕飯を食べに行くべく電車を使って移動を開始した私達。


      しかし、電車では殆どパズドラの話しかしていないので割愛。


      そのままラーメン屋辺りまで場面をすっ飛ばします(・∀・)←



      今回私たちがお食事をしたのは、駅から歩いて5分程度のところにあるラーメン屋さん。


      結構前にリニューアルオープンしてからお店が木造建築になり、店内はとても温かみのある雰囲気です。


      厨房からは活気のある声と調理をしている音、それからスープの良い香りが一緒に客席まで届くので、まだ注文すらしていないのに早くラーメンが食べたくて待ちきれません(*´v`*)


      このお店はどうやら醤油ラーメンを売りにしているらしく(多分)、あっさりしたものやこってりしたもの、さらには魚介の出汁がきいたものまで、さまざまな醤油ラーメンを提供しています。


      勿論醤油ラーメンだけではなく、味噌ラーメンやつけ麺なども提供しているんですが、どれもこれも美味しい上にお値段もお手頃なので、黄緑さんとだけではなく家族全員で食べに行く事もあります(*´ω`*)


      私の頭の中のラーメンWalkerで堂々と表紙を飾れるくらい、ここのラーメン屋は美味しいし安いし大好き!
      是非ともこれからも末永くラーメンを作り続けていってほしいです。




      さてさて、話が全力で逸れたので軌道修正。


      ラーメン屋に到着し、それぞれ思い思いにラーメンを注文した私たちは、待っている間中ずーっと『指遊び』で遊んでいました。


      説明しよう!指遊びもとい指を使った遊び(名称不明)とは!↓

       
      2人で行う。この遊びはマッチとも呼ばれる。
      掛け声や直接触れずとも支障は無いため、指の視認さえ出来ればいくら離れていても行うことができる。
       
      ルール
      1. 先攻、後攻を決める。
      2. 参加者は向き合い、両者人差し指を出して相手に見せる(これで両者とも両手は人差し指のみなので、両手は「1」である)
      3. 先攻が選択か、分身を行う。
      4. 後攻が同様に行う
      これを繰り返し、先に相手の両手を消滅させた者が勝ちとなる。
      選ばれた手は、選んだ手の指の数が足される。「3」の手が「1」の手を選んだのなら、選ばれた手は「4」となる。


       
      分身とは

      指の本数が「2」以上であり片手が消滅していた場合に、指の本数を好きに分ける事が出来る。
      もし、指の本数が「5」ならば、片手に「1〜4」を分け、もう一方をその残りの数とする。


       
      消滅とは

      指の本数が「6」以上になった場合、その手は消滅。


       
      その他のルール
      • 身の回数を数回(若しくは無し)に制限する。
      • 指の本数が「5」以上になったら負け。
      • 指の本数が「5」丁度になったら負け。
      • 分身は両手が出ている場合も行える。つまり指の合計本数が変わらなければ右と左で数をかえてもよい。
      • 決められた本数を過ぎた場合、過ぎたぶんの本数になる。





      はい、あの例の指遊びです。


      因みにこのルールは、かのWikipedia先生が教えてくれたもので、私たちは
       
      • 指の本数が「5」丁度になったら負け。
      • 決められた本数を過ぎた場合、過ぎたぶんの本数になる。

      のルールを適用して遊びました。


      つーか、Wikipedia先生本当に優秀すぎてつらい←


      指で手を叩いて数を増やすゲーム』ってYahoo!検索したら一番最初に出てきたもんなぁ。


      改めてWikipedia先生の力を思い知らされたところで本題へ。


      指遊びをしている最中に、黄緑さんがこんな事を教えてくれました。



      (黄-ゝ-)「このゲームってうまくやれば絶対に先攻の人が勝つようになっているんだよ。でも後攻の人もすごい頭のいい人だったら同点くらいにはもっていけるよ」



      えー!もうそれ勝負になんないじゃん!(;゚Д゚)


      いや待てよ、最初に始めたのは確か………。



      (黄-ゝ-)「だから、最初に始めたみくろが勝てるゲームなんだよー」



      おぉぉぉぉおおお!!(*゚∀゚)


      これはすごい情報を手に入れた、早速黄緑さんを倒すべく、頭を使うぞー!!


      ……なんて意気込んでいたのは最初だけ。


      何をどうやっても黄緑さんに勝てる気がしません。


      というか、さっきっからぐるぐると無限ループしているような気が………。


      うぐぐぐ、と唸る私を見かねてか、黄緑さんが攻略法を教えてくれました。



      (黄-ゝ-)「まず俺がこうするでしょ?で、次にみくろがここを指して」


      (み*・∀・)「こうー?」


      (黄-ゝ-)「そうそう、そうすると俺がこうした後にみくろがここを指して」


      (み*・∀・)「ふむふむ」


      (黄-ゝ-)「で、俺がこうしたら、最後にみくろがここを指して勝ち」



      おぉー!勝ったー!!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚


      黄緑さん頭いいな!←私が馬鹿なだけ


      今度にんじん達と同じゲームするときには絶対先攻を取って勝ちまくってやろう(○`・v・)←セコイ




      さて、指遊びの攻略法を教えてもらっていたら、いつの間にかテーブルの上に注文したラーメンが到着していました。


      それでは早速いただきまーす(人*´v`)


      今回私が食べたのは、期間限定商品からグランドメニュー化されたらしい『つけめん』。


      黄緑さんは魚介の出汁がきいた醤油ラーメンを頂いてました。


      つけめんは期間限定商品として展開されていた時から頻繁に食べていた、私お気に入りのメニューです。


      かなーり濃い醤油ベースの温かいつけ汁に、冷たい麺をつけていただきます!


      私はもともと猫舌なので、熱ーいラーメンを一度にたくさん食べられないんですが、つけ麺はそんな心配をしなくていいので、お口いっぱいに麺を頬張れてとっても幸せです(*´ω`*)


      黄緑さんのラーメンもスープが美味しかったよーと、レンゲに掬って一口頂いたところ、口いっぱいに出汁の味が広がってとっても美味しかったです!


      このスープと一緒にラーメンを食べられたら………あぁぁ、つけ麺を食べたばかりなのにお腹が減ってきた(゚ω゚)←


      いかんいかん、これ以上何かを注文したらお金と時間に余裕がなくなってしまう。


      そうなる前に慌てて伝票を持ってレジに向かい、お会計をして店を後にしました。





      何この中途半端なラーメンレポ_(˚ω˚」 ∠)_




      ↓参加中!↓


       にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ

      http://img-cdn.jg.jugem.jp/427/2285311/20130925_52009.gifブログランキング ドット ネット

      スポンサーサイト

      2013.12.28 Saturday
      0
        • -

        コメント
        コメントする








           


        携帯からはこちら

        qrcode

        お世話になってます
        Net Office Nakai