Welcome!!!

     
     

since.2011.06.01


(-ゝ-)人(・∀・*)

/変態かっぷる誕生!\


自己紹介


みくろ&黄緑さん

その他の登場人物


変カプ辞書

前ブログ


↓素材お借りしました!↓



     

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>



カテゴリ


月別記事





           

  

スポンサーサイト

2013.12.28 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -

    黄緑さんと趣味全開デート+α【3】

    2013.11.16 Saturday
    0
      JUGEMテーマ:相思相愛


      大分間が空いちゃいましたね……ごめんなさい(;´д`)

       



      前回の記事にて黄緑さんにゲームを買ってあげた私。


      車の税金代で4万円持ってかれてるから、正直金銭的にキツかったんですけれど黄緑さんに喜んでもらえて良かったよかった(*´ω`*)


      車内でゲームを手渡した後は、次に行くところも特に決めていなかったので、後部座席に移動してちょっぴりいちゃいちゃする事にしました。


      後部座席の背もたれを倒してごろりと寝ころべるようにすると、大型犬よろしくわふわふーっと私にじゃれ付いてくる黄緑さん。


      いやー、可愛いですね(*´v`*)


      2人っきりで甘えたになっている黄緑さんには犬の耳としっぽが見えるような気がしてなりません。


      変態要素がえらい強いわんこですけどね(・∀・)←







      私の事を狙っている時の黄緑さん、こんな顔していますww


      因みに↑のような黄緑さんとじゃれあっている時は、気を付けていないと服の中に手を入れられます←



      (黄-ゝ-)「ふにふにー」



      なんて甘い声で言いながら平気で腹や胸をわしわし揉んでくるド変態わんこをどうにかしてくれる人大募集(・∀・)



      さて、そろそろ移動しておかないと店員さんに怒られてしまうかもしれないので、ひとまず私の自宅を目指して車を走らせます。


      その道中で面白そうなお店があれば寄って行こうかなーとも思ったんですが、生憎そのようなお店が見あたらなかったので、まっすぐ私の自宅近くにある広い駐車場の一角に車を停めて、再び車内でいちゃいちゃする事にしました。


      因みに現時刻は午後6時半。


      もうじき、黄緑さんとバイバイする時間です。


      でも、この後お互いに用事があるわけでもないのに、午後6時半に解散してそれぞれ帰宅する成人カップルってどうなんでしょうか。


      私は黄緑さんともっと長い時間一緒にいたいと思っています。


      一緒に夕食を摂って、夜の街を歩き回って、黄緑さんと一晩中遊びまわりたい。


      同棲や結婚をするってなったら、どちらか乃至どちらも働くようになるかも知れないから、なかなか今みたいに時間を作って外に遊びに行くなんてできなくなってくるでしょう。


      だからこそ、身体の自由が聞く今のうちに黄緑さんとたくさん遊んでおきたいのです。


      しかし黄緑さんはそうではないらしく、自分の事よりも遅い時間に帰宅した事によって発生する家族への負担を最優先に考えているみたいです。


      家族思いなのはとっても良い事だと思います、そういう所も含めて黄緑さんが好きですし。


      でも、家族の方が家族の方がとひたすらに言いくるめられちゃうと、ちょっぴり気に食わない部分が出てきます。


      というのも、帰り際にたまーに『もう少し一緒にいたい』って黄緑さんに言ってみると、



      (黄-ゝ-)「うちのお母さんが毎日(中略)大変な思いをしているから、俺の事でこれ以上負担を増やしたくないんだー」



      とことごとく断られてしまうんです。


      話を聞くと、黄緑さんのお母さんはそれなりに年齢を重ねているにも関わらず、
       
      • 同居しているお婆さん(姑さんかお母さんかは不明)に栄養に気を遣った料理を自分たちが食べる分と別に作ってあげている。(朝昼晩の3回)
      • 姪っ子甥っ子の住む家までわざわざ出向いて面倒を見てあげている。
      • 自宅の家事などなど……

      というのを365日休まずにこなしている方らしく、普段から疲労とストレスに悩まされているみたいです。


      それで少しでも負担を減らしてあげようって思って、なるべく早めに帰宅しようと心がけているそうです。


      でも、それを理由にデートを早く切り上げるんだったら、最初からデートなんてしないで家でお母さんの手伝いでもしてあげたらどうなの?


      その方がずっとお母さんの負担にならずに済むと思いますけど。



      ……って考える自分本当最低な(・∀・)←


      自覚はしているんですけど、私よりもお母さんの方が優先されるべき人なんだなって思うと、なんだかさみしくて。


      今はまだ一緒に住んでないから親の方が優先されるのは仕方ないですが、もし今後黄緑さんと一つ屋根の下で生活をする事になったとして、それでもまだお母さんの負担がどうこうって言われ続けるんでしょうか。


      お母さんの負担を取り除くためならば、私と会う時間を削ったって構わないって事なんでしょうか。



      ……話が若干飛躍してしまいましたが、とにかく今の黄緑さんには、自分の母親しか見えていないのです。


      今回も、そんな風に断られたらどうしよう。


      黄緑さんとは一緒にいたいけど、黄緑さん家の都合だってある。


      黄緑さんの言う『お母さんの負担を減らす』都合があるなら、下手な事は言わない方がいいかもしれない。


      でも、私は…………。



      (黄-ゝ-)「みくろ、どうかしたの?」



      気が付いたら、私は一人で泣いていました。


      それに気づいた黄緑さんは、泣いている理由を聞き出そうと何度も私に問いかけてきます。


      でも私は「何でもない」の一点張り。


      どうせ言ったところで断られるのは目に見えているんだから、「言うだけ無駄だ」とこの時は思ったのです。


      すると黄緑さんが突然



      (黄-ゝ-)「少しこの辺りを散歩しようか」



      と、提案してくれたのです。


      散歩をしながら少しでも話を聞かせてくれればと思ったのでしょうけれど、私は散歩中もひたすら「何でもないよ」と言い続け、結局黄緑さんは何も聞き出すことはできませんでした。


      自宅周辺をぐるりと歩き終えて車内に戻ると、ついに黄緑さんが



      (黄-ゝ-)「もうわかんないよ、このまま2週間過ごしたくないよ」



      と、泣き出してしまったのです。


      私は最低な彼女です。ここまで彼氏を追いやってもなお、本当の事を言おうとしない極悪人です。


      因みに2週間というのは、次にデートが出来る可能性のある日の事で、実際にデートできるかはわかりません。


      というのも、2週間後にデートが出来るか否かは、私の仕事のシフトによって左右されるからです。


      私をきつく抱きしめながら、小さく泣きじゃくる黄緑さんをよそに、



      (み*・д・)「本当に何でもないから、もう帰るね」



      と、あくまで優しく黄緑さんに伝えると、少し脅すような感じで



      (黄-ゝ-)「そしたら俺は今日一日帰らないよ」



      と返されてしまいました。


      そんな事言ったって、もう結果は……ともう一度言い返そうとしたその時。



      (黄-ゝ-)「夕飯、一緒に食べる?」



      続けて尋ねられた問いが、陰鬱だった私の心を一瞬にして晴らしたのでした。






      ↓参加中!↓



       にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ

      http://img-cdn.jg.jugem.jp/427/2285311/20130925_52009.gifブログランキング ドット ネット

      スポンサーサイト

      2013.12.28 Saturday
      0
        • -

        コメント
        コメントする








           


        携帯からはこちら

        qrcode

        お世話になってます
        Net Office Nakai